草刈り作業は草刈機に

コンテンツ

ガーデニングに必要なもの

機械でらくらく

自宅の庭の手入れをきちんとしたいなら、草刈機を一台購入して対応していくのが良いです。ネットで手軽に購入できて、しかもリーズナブルです。これならば、面倒な庭の草の手入れもとても簡単に済ますことができます。

この記事を読む

選ぶ際の条件

手作業

ガソリン式と電気式の草刈機には、それぞれ特徴がありますので、特徴を活かした使用をする必要があります。草刈りは重労働ですので、できるだけ効率的に作業するため、それぞれの状況に応じたものを使用する必要があります。

この記事を読む

特徴を活かそう

お年寄りでもできる

草刈機にはガソリン式のものや充電式のものなどがありますが、使用する場所や状況に応じて使用するものを選ぶ必要があります。パワーのあるガソリン式のものや使い勝手のいい充電式のものなど特徴を活かすことが大切です。

この記事を読む

安全性も高い機械

草刈機とはどのような物か

大量の草

草刈機と刈払機のことを混同してしまっている人が少なくありません。現実的なことを考えると、草刈機も含めて草刈や山林の下草刈能力がある機械のことを刈払機と呼んでいるケースが多いです。ただし、一般的に草刈機という名称で販売されている商品には、刈払機ほど強力なパワーがありません。草刈向きに作られた機械であるため、小径木を刈払うほどの力はないということを覚えておく必要があります。 現在様々な種類の草刈機が販売されていますが、ムチのように回転するナイロン紐で草を刈り取るナイロンコードカッターが使用されているケースが多いです。ナイロン紐がカッターの役割を果たしていますので、固い木を切ることはできません。しかし、固い物にあたっても刃こぼれしませんので、安全に使用することができます。

動力源について

草刈機には、動力源が電気のものとガソリンのものの2種類があります。ガソリン式のものは重量がかなりありますし、使用時に大きな騒音が発生します。一般的な個人住宅の庭や家庭菜園の草刈を行う場合であれば、ガソリン式のものではなく、電気式のものを使用するようにした方がよいです。 電気式の草刈機は、コード式と充電式の2つに分けることができますが、ある程度広い面積の草刈をするのであれば、コード式が適しています。充電式の草刈機にはコードがありませんので、使い勝手がとてもよいというメリットがあります。しかし、1度の充電で使用できる稼働時間が短いため、広い範囲の草刈をすることができません。購入する際には、自宅の庭や家庭菜園の広さを考えた上で機種を選定する必要があります。