幸せのチカラ|ハワイアンジュエリーで結ばれる二人の約束

新婦

結婚式の衣装

複数のドレス

ドレスの種類

結婚式に、純白のウェディングドレスを着ることに憧れを抱いている女性は少なくないでしょう。着物を着る和装も人気がありますが、やはりウェディングドレスの人気はとても高いです。そして、ウェディングドレスを着た花嫁がお色直しをするときに選ぶ衣装が、カラードレスになります。カラードレスは、花嫁の二つ目のウェディングドレスなのです。カラードレスの特徴は、何と言ってもその色の豊富さです。ウェディングドレスとは対照的になるような、とても華やかなピンクや黄色といった色から落ち着いた青や緑といった色まで、とても幅広くあります。自分の好みの色はもちろんのこと、季節に合わせたり、会場に合わせたり、また普段は着ない色に挑戦することもできます。

たくさんの色とデザイン

カラードレスはその色の豊富さから、白のウェディングドレスよりも選択肢が多くなります。例えば、ピンク色と一言に言っても、明るいピンク色、濃いピンク色、青みがかった色、サーモンピンクのような色などたくさんの色があります。また、その色味にあったデザインがされているので、ピンク色のドレスと言っても、かわいい感じのものからきれいめなものまでいくつもあります。なので、自分に似合うドレスが必ず見つかるはずです。さらにカラードレスは、ドレス単体の印象と着てみた印象は違うこともあります。普段あまり着ない色でも、カラードレスで着てみたら似合うということも多くあります。自分に似合う色が新たに発見できることもあるのです。また、普段着ない色のドレスを着る場合、披露宴での新婦のドレスの色当てクイズなども企画することができ、披露宴を盛り上げることに一役買うこともできます。