幸せのチカラ|ハワイアンジュエリーで結ばれる二人の約束

新婦

ドレスは式に欠かせない

花嫁

最初に相場を知っておこう

ウェディングドレスは、結婚式の目玉にもなる大事な要素です。一般的にはレンタルしてウェディングドレスを着ることになりますので、最初に必要な費用を把握しておくことも大切です。レンタルならウェディングドレスは高くないと考えている方もいますが、そのようなことはありません。式場で借りるとしても、20万円以上の費用が必要になることもあります。ドレスの装飾などによっても値段が変わってくることもあるので、結婚式の打ち合わせの段階で、ドレスの予算について打ち合わせておくことも忘れてはいけません。また式場でウェディングドレスをレンタルするのではなく、外部のお店から借りたいと考えている方もいます。式場以外からドレスを持ち込む場合、持ち込み料が発生することも把握しておきましょう。

具体的な段取りを知ろう

ウィディングドレスのレンタルを利用する場合、挙式の準備を始めながらレンタルの段取りを踏んでいくことになります。そのため本格的に挙式の準備を始める前に、どのような段取りで準備を行うのか、把握しておくことも大切です。一般的に、挙式の準備が始められるのは、式の6ヶ月前です。その時に、式全体の大まかなイメージを固めていくことになります。そして6ヶ月から3ヶ月前くらいの間で、ドレスの試着を行い、レンタルの予約をします。ドレスの試着をするときは、10着以上のドレスを試着するのが一般的なため、気が得やすい服装で行くことを心がけましょう。そして、レンタルするドレスが決まったら、小物なども含めて予約を行います。式場のドレスを借りる場合は、後は式本番まで式場側に任せておくだけです。